第14回 非線形現象とシミュレーション2演習(1月24日)



*出席確認

<出席確認メール> 添付ファイルなし 受付:本日14:30〜15:00

本日のキーワードは授業中に連絡します。


宛先:miwamoto[at]riko.shimane-u.ac.jp

件名:MMM2 20170124

本文: 学生番号 名前 「本日のキーワード」


*発表について

・各班15分(発表12分+質疑応答3分)

・各班2つの質問をすること(2人)

・質疑応答では、各班からの質問2つと岩本からの質問1つの計3問に答えること。

・座長より早く質問してください。


発表スケジュール(1月31日)

14:15〜14:30 前半の5つの班はファイルを前のPCに移す。

14:30〜14:40 説明

14:40〜14:55 8班

14:55〜15:10 7班

15:10〜15:25 6班

15:25〜15:40 1班

15:40〜15:55 4班

15:55〜16:10 休憩(遅れていた場合はここで調整。後半の5つの班はファイルを前のPCに移す。

16:10〜16:25 5班

16:25〜16:40 9班

16:40〜16:55 2班

16:55〜17:10 10班

17:10〜17:25 3班

評価用紙を提出し、解散。



*Processingシミュレーション動画の作成について

processingのプログラムの中で、各時間に描画が終わったあと、

saveFrame("フォルダ名/######.tif");

と入れて実行してください。フォルダ名は各自で半角(アルファベットまたは数字)でつけること。

指定したフォルダの中に各時間の画像が保存されます。

そのファイルを岩本に渡してくれれば動画にします。


*授業評価アンケートについて(〜2月13日まで)

本調査は、島根大学で開講されている授業に対するニーズを把握、研究し、今後の改善に反映させるために実施します。回答は統計的に処理され、回答者の氏名が公表されることはありません。個々の回答は厳重に秘匿され、成績評価とは無関係です。率直な意見を聞かせてください。回答したくない項目に答える必要はありません。(概要ページより転載)


回答はこちらから


QRコード