第11回 偏微分方程式の差分法(12月13日)


*出席確認

<出席確認メール> 添付ファイルなし 受付:本日14:30〜16:15

本日のキーワードは授業中に連絡します。


宛先:miwamoto[at]riko.shimane-u.ac.jp

件名:MMM2 20161213

本文: 学生番号 名前 「本日のキーワード」


レポート課題について(明日締め切り)

注意)

・提出するファイルは2つです。

・メール本文に考察を書いてください。


グループワークについて

・自分が何班か確認してください。

・リーダーが決まっていないところは、すぐに決めてください。

・発表までの授業時間は3回です。各自、配布された資料を参考に準備を進めてください。


インターネットで調べる場合の注意点

・インターネット上には嘘が本当のように書かれています。騙されないように。

→騙されないようにする方法

① 複数のサイトを見る。(元をたどれば同じ場合があるのでこちらも注意)

② URLの最後がac.jp(アカデミックジャパン)のものは信頼できる。(書き間違いがある場合があるので、複数の資料を見ること)

③ 本を探す。

④ google scholarで論文を調べる。


偏微分方程式の数値計算 

→ workフォルダの「拡散方程式.pdf」を参照のこと。

次回、説明します。


以下、資料として渡した参考文献です。