HOME
サイト内検索 サイトマップ English
島根大学 総合理工学部 数理科学科
研究者の方へ
受験生の方へ在学生の方へ研究者の方へ
学科紹介
スタッフ紹介
研究集会・セミナー情報
オリエンテーションキャンプ
紀要
リンク
トップ > 研究者の方へ > 研究集会・セミナー情報

研究集会・セミナー情報

紀要

国際交流

  • JSTさくらサイエンスプラン
      2014年度:
      2月8日~13日の期間、韓国・全北大学校からの教員・学生(教員1名, 大学院生2名, 学部生7名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      2015年度:
      8月18日~25日の期間、韓国・釜慶大学校からの教員・学生(教員1名, 学部生10名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      9月16日~25日の期間、中国・東北師範大学 数学与統計学院からの教員・学生(教員2名, 大学院生10名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      2016年度:
      2月13日~20日の期間、韓国・釜慶大学校からの教員・学生(教員1名, 学部生10名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      2017年度:
      8月21日~28日の期間、韓国・釜慶大学校からの教員・学生(教員1名, 学生10名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      9月15日~22日、中国・東北師範大学からの教員・学生(学生10名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      10月16日~23日の期間、タイ・ナレスワン大学からの教員・学生(教員1名, 学生10名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      1月16日~23日、中国からの教員・学生を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      2018年度:
      8月20日~27日の期間、韓国・釜慶大学校からの教員・学生(教員1名, 学生10名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
      10月14日~21日の期間、タイ・ナレスワン大学からの教員・学生(教員1名, 学生10名)を受入。 合同ワークショップや施設見学などを行った。
  • 日中韓理工系研究教育トライアングルプロジェクト
      2013年度:
      中国・東北師範大学, 韓国・釜山大学校, 韓国・全北大学校, 韓国・成均館大学校, 韓国・釜慶大学校に 教員6名、大学院生6名、学部生1名(いずれも延べ人数)を派遣した。
      2014年度:
      国際研究集会International Workshop on Mathematical Sciences in Matsueを10月11日-13日に島根大学にて開催した。中国の4大学から計17名、韓国の4大学から計17名、日本国内からは23名が参加した。詳細はこちら
      2015年度:
      中国・大連理工大学にて国際研究集会(10月30日-11月1日)が行われ、教員6名、大学院生9名、学部生2名を派遣した。詳細はこちら
      2016年度:
      韓国・釜山大学校にて国際研究集会(12月1日-12月3日)が行われ、教員、学生を派遣した。

研究集会

講演会

談話会 (2018年度)

講演者 題目 日時 場所
Vitarij Chatyrko 氏
(Linkoping University, Sweden)
On the groups of topological isomorphisms of dense subgroups of R^n 6月26日(火)
14:00-15:00
総合理工学部
大学院棟七階
数学第2セミナー室
アブストラクト: In this talk I consider the groups of topological isomorphisms of dense subgroups of R^n, n >= 1. I will also describe the groups in some cases and pose several questions. The presentation is based on a joint manuscript with D. Shakhmatov.
→ 過去の談話会

松江セミナー (2019年度)

講演者 題目 日時 場所
Achim Jung 氏
(The University of Birmingham)
Sobriety in Domain Theory 1月10日(金)
13:30-14:30
総合理工学部
大学院棟七階
数学第2セミナー室
アブストラクト: Topological spaces that also carry an order have many unique and fascinating properties. In this lecture I can not and will not attempt to give an overview of this rich subject. Instead I will focus on the theory of domains which arose from Dana Scott's work on a mathematical theory of computation, also known as denotational semantics. While domains can be fruitfully studied for their own sake, denotational semantics makes specific demands for certain properties. What we have found since Scott introduced the subject in the early 70s is that it is not at all easy to satisfy all of them simultaneously and several open questions remain. In this talk I will highlight in particular the notion of sobriety which, when present, allows us to do domain theory in logical form, a technique introduced and shown to be fruitful by Samson Abramsky. After setting the scene I will present some recent results found in joint work with Xiaodong Jia.
→過去の松江セミナー
info_bg.gif
foot_top.
〒690-8504 松江市西川津町 1060
島根大学 総合理工学部 数理科学科
Tel (0852) 32-6100 (代表) Fax (0852) 32-6114
Copyright (c) Department of Mathematical Sciences, Shimane University, All Rights Reserved.
foot_top.