HOME
サイト内検索 サイトマップ English
島根大学 総合理工学部 数理科学科
受験生の方へ
受験生の方へ在学生の方へ研究者の方へ
学科紹介
スタッフ紹介
研究集会・セミナー情報
オリエンテーションキャンプ
紀要
リンク
トップ > 受験生の方へ > 研究内容紹介

研究内容紹介

岩本 真裕子 研究室


私の研究室では、自然界に現れる様々な現象をモデル化(数式化)し、その数理モデルを調べることで、その現象が起きる原因を明らかにし、現象を深く理解することを目指しています。例えば、生物の動きや生物の模様、化学反応を微分方程式と呼ばれる、微分が含まれている方程式を用いてモデル化します。方程式の構造によっては数学的に解析できるものもありますが、複雑な方程式の場合には、コンピュータを用いて数値解析を行います。生物学や医学を始め様々な分野では未解決の問題が数多くあり、今、数学の力が必要とされています。他の分野の研究者と交流しながら研究を進めていくのも、私の研究分野の魅力の一つです。

イェーリッシュ ヨハネス 研究室


力学系(dynamical system)は、惑星の動き、気象、気体中の粒子、人口モデル、ITネットワーク、株式市場などいたるところにあります。力学系の研究は、時間に伴う系の変化を理解することを目的としています。現実世界は非常に複雑で系全体の完全な情報を得ることは不可能です。また、小さな変化が長時間たつと著しい変化(カオス)をもたらすかもしれません。カオスを記述し理解するためには、数学的な理論を発展させることが重要です。もし、カオスが現れる系で、フラクタルと呼ばれる幾何学的構造を見つけられたら、コンピュータで視覚化可能です。力学系におけるフラクタルの幾何学を研究することは興味深い課題です。
info_bg.gif
foot_top.
〒690-8504 松江市西川津町 1060
島根大学 総合理工学部 数理科学科
Tel (0852) 32-6100 (代表) Fax (0852) 32-6114
本ホームページに関するご意見は mathweb(at)math.shimane-u.ac.jp までお願いします。
Copyright (c) Department of Mathematical Sciences, Shimane University, All Rights Reserved.
foot_top.